妖怪ウォッチはすばらしすぎるヒット

妖怪ウォッチが大ヒットしているということは記憶に新しいところではないでしょうか。ここまでのヒット作というのは近頃はなかったと思います。進撃の巨人も「進撃」してはいるものの、ストーリー的にちょっとこけてしまったという点は否めないのではないでしょうか。
しかしながら、妖怪ウォッチはストーリー的にこけてしまうということはなかったようです。といいますのは、ポケモンのようなストーリーですから、ストーリーでこけるというのはちょっと難しいからです。どちらかというと、商品展開しやすいように世界観を決めている時点で、もはや価値が決まってしまっているような類の作品であると言っていいでしょう。
子どもたちは妖怪ウォッチに夢中と言っていいでしょう。小学生低学年などは、これに本当に嵌っているということのようです。もちろん、中学年やら高学年やらになりますと、そこまで大したことにはなっていないのかもしれませんが、小学生低学年だけでもここまで夢中にさせたということですから、これは相当の儲けがあるに違いありません。
こんなに儲かるというのは現代ではまれであると言っていいでしょう。スマホゲームなんかでも儲かっているのでしょうが、そういうのではなくても儲かるということをしっかりと示しているという点でかなり貴重であると言ってもいいのではないかと思われます。この作品はヒットのし過ぎで、他の作品を干上がらせてしまっているというような批判が聞こえてくるくらいに、ちょっとヒットしているということになっています。
我々はこういうヒット作を楽しんでおりまして、こういう素晴らしいゲームが一つ生まれるたびにちょっとした祝福を受けた気分になっていると言っても過言ではないでしょう。かわいいキャラクターを主人公にした作品に悪いものはないと信じて、これからもこういうゲームをしっかりと応援していきたいと心から思っている次第であります。本当に素晴らしいゲームです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ