体感的に遊べるスマートフォンのゲームが一番好きです

AndroidやiOSで登場した数々のスマートフォンゲームをプレイしてきた私ですが、結局長く続いてプレイできてるなと感じているのは体感的に遊べるスマホゲーでした。どういうものかというと、例えばアクションのようなボタンを押すだけでキャラクターが反射的に動いてくれるようなゲームです。近頃のゲームはRPG形式なものが多くコマンドゲーが増えてきていて、こちらが何かを選択した後で少し時間が立ったらキャラクターが攻撃するといった感じで、キャラクターが攻撃している間の待ち時間ぼーっと画面を眺めているタイプが増えてきています。私はどうにもこの待ち時間が苦手で、中にはこういったタイプのゲームが好きな人もいるようですが、とにかく私は無理なタイプのゲームでした。確かにスマホゲーのような片手間で遊べるような仕様だと、電車内などはボーッと眺めてプレイできるゲームが受けるのかもしれません。でも、どうしてもあのコマンド式ゲームの待ち時間を過ごすのが退屈極まりないのです。そこで私が選ぶのは最初に書いた体感的に直感的に遊べるアクション系のゲームです。中でもはまったのはiOSで販売されているストリートファイターⅣのシリーズです。元々スマートフォンゲームではないのですが、国民的格闘ゲームであるストリートファイターⅡの続編であるこのゲーム。まさかスマートフォンに移植されるとは夢にも思いませんでした。なぜなら格闘ゲームというジャンルはともかく操作が大変なのです。一つの技を繰り出すにしても、右を押したり下を押したりと色々な操作をしなければなりません。それをスマートフォンで出すとは、開発元のカプコンさんも思い切った真似をしたものです。ところが遊んでみて驚いたのは、スマートフォンユーザーにやりやすくカスタマイズされたその手練手管です。必殺技はワンボタンで出せるし、勝てない敵も設定で弱くできるので初心者でも簡単に遊ぶことができました。何より最初に書いていた体感的に遊べるという最大の問題は軽くクリアしています。こういったアクション系のゲームはスマートフォンのゲームに増えていくと本当に嬉しいです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ