協力プレイで弾かれることが多い方へ

白猫プロジェクトには協力プレイがあって、成長に必要なルーンを始め、ソウルやゴールドなどを効率良く入手することが出来ます。白猫プロジェクトの魅力の一つでもありますから、協力プレイをやったことが無いというプレーヤーはまず居ないでしょう。

さて、現在の協力プレイにはランダムマッチというシステムがあり、オンラインで自動的にマッチングしてくれて誰でも気軽にパーティーを組めるようになっています。ランダムマッチを利用する方で間違いなく経験していることなのですが、せっかく4人集まってもいきなりホストが部屋を解散してしまったり、手を振るアクションを連発されて全員が準備完了になっていてもクエストが始まらないということがあります。回線切れとわかるような状態ならまだしも、明らかに意図的に解散されたりすると、やはり気持ちの良いものではありません。こういったことが連続で起これば、ランダムマッチの利用を躊躇ってしまう方もいるでしょう。

基本的にランダムマッチで募集している以上はそういうことをするホスト側が悪いのですが、少なからず参加者側も己を振り返っておきたいものです。例えば、☆10とか☆11に☆5キャラ以外とか100レベルじゃないとか、低ランクであるとかで参加したりしていないでしょうか。仮にレベル100の☆5キャラであったとしても低ランクだった場合は、タウンが育っていないために十分な補正値が受けられず戦力にならないと思われているかもしれません。ランクは施設の建設数に関係してきますから、それが整ってない以上は戦力外とみなされてもしょうがありません。高難易度のクエストになればなるほど求められる戦力は高くなりますから、☆5キャラでもDPSが低いキャラやステータスが低いなどは敬遠されることも多くなります。

☆9以下であればそれほど気にする必要はありませんが、高ランクのクエストに挑む際にはそのあたりをもう一度確認してみると良いかもしれません。まあ、あまり気にしない人も多いのですが、やはり最低限のマナーとして戦力をある程度整えておくというの必要なのではないでしょうか。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ