ゲームキャラの采配が鍵を握る白猫プロジェクト

白猫プロジェクトのキャラには今8種類の職業がありますが、それぞれに長所と短所があります。場面ごとに使い分けるのも必要ですので、職業別の特徴を知っておいたほうが良いでしょう。
私が特に好きなのは定番の剣士です。普通のシミュレーションゲームで剣士というと近距離でズバズバ切り裂く切り込み隊長的な役割を担うのが剣士なのですが、白猫プロジェクトの剣士ではパワーをためて一気に放つチャージスラッシュなる技も導入されており、その技かっこ良さにウットリしてしまいます。ダイの大冒険というアニメ・漫画にアバンという剣士の先生が登場し、アバンストラッシュという似たような技を繰り出します。その技のことを思い出して感慨にふけっていました。また人気漫画のワンピースにも、最強の剣士といわれる鷹の目のミホークというキャラクターが登場し、剣を一振りするだけで遠距離にいる敵を一網打尽にする技を披露する場面があります。このように戦いの場面では、剣士という職業が華になるのです。
また白猫プロジェクトのキャラで微妙に剣士と被っているのがクロスセイバーです。双剣という武器を使う点でカッコよさは剣士よりもアップしているのですが、いかんせん耐久力が低すぎます。また攻撃の回数も多いので相手に素早くダメージを与えたい場合に有効ですが、手強くてしぶとい敵キャラを倒すのには向いていないように感じました。うまく使えばカウンターを発動できるので、カウンターで相手にアタックしたという人にはピッタリの職業といえます。
また2015年の夏から白猫プロジェクトで登場した新キャラであるドラゴンライダーという職業は注目するに値します。攻撃や守備のバランスがよく取れており俊敏なため、終盤でも使いこなせるキャラクターとなっています。少し育てるためのコストが高く、すぐにキャラクターを強化したい人は面倒に思ってしまうかもしれませんが、後で投資したコストをはるかに超える分の働きをしてくれます。空中を浮くので移動床も全く問題ありません、移動床で苦戦している人は是非、ドラゴンライダーを入手すべきでしょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ